スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライライライラ… 

無意味に機嫌が悪い日はありませんか。今日はそんな日のようです。精神衛生上よくないのですが、なぜかムカムカしてます。別に不満はありません。ちょっと寒いな~ってだけです。ホルモンバランスがおかしいのかしら。
明日彼氏が福岡にくるそうです。それも、なんかどうでもよくなるくらいイライラしてます。楽しみだった気がするのだけども。なんでイライラするんだろう?いつもは寛容な態度でいられるのに、今日はなんか、ダメみたい。心なしか文面も荒いです。
他人に対して、温かくありたいと常々思っています。酷いことをされても、許せるよう自分を持っているつもりです。許すことってとても贅沢な行動だと思います。あえて言うなら、蜜の味に近い。博愛を心掛け、誰かを不快にさせないよう振る舞います。
でも今日はダメ。そんな器用なことできない。いつもの自分はどちらに行ったのか。果たしてそんなものはあったのか。甚だ疑問です。
スポンサーサイト

朝の10分 

朝の10分は1時間に相当します。

あと1時間寝ようと思ったら、6時間寝てました。

(鬱)

国民の借金 

一人あたり656万円の借金だそうです。
合計では838兆50億円で、半年間で4兆3000億円の増加。

日本国は財政的には破綻していますね。
わたしはバイトで細々と暮らしていますが、すでに600万も借金があったとは…マンガを衝動買いしてる場合じゃないよ。

確かに、わたしたち、政府のおかげで戦争も飢えもなく暮らしているけど、不条理なことはたくさんあるし、今の政府には期待できないと感じてしまう。戦争はないよ。いまのところは、わたしは戦争を身近に感じてない。脅威はあるけど、まだ「ふーん」って、遠い話。でも、それは日本がお金で安全を買ってるからだとは感じる。安全を買うための借金なのか。それもあると思う。でもそれだけじゃないよね。国費で私腹肥やしてる人ってたくさんいる。たまに表にでてくるけど、水面下を思うと恐ろしくなる。

たった半年で4兆も借金を増やしてるのよ。その借金でなにをしたの?
就活していて思うことは、日本経済の低迷は続いているってこと。回復したのは株価だけで、実際はリストラや派遣の苦しみを踏み台にその株価も伸びている。

日本人は笑われているよ。朝は早朝、夜は深夜まで働いて、プライベートはボロボロ。日本が経済破綻を表明的にしていないのは、労働者が日本人だからだと思う。勤勉で忍耐強い。って確かにあると思う。

838兆もの借金。借金って返さなきゃダメでしょ?どうやって返すの。子供の小遣い程度の話じゃないのに。

こんなんだから、優秀な頭脳は海外に流出するのよ。終わりが近いって、わかるから。そして経済は低迷を続けて、真っ赤に染まった日の丸はテポドンひとつ防げないで日没を迎える。

わたしは日本で働きたくない。わたしの子どもを日本で育てたくない。

美しい歴史は伝統は、過去であり現在ではなく。拠り所にこそすれ、頼ることはできないと。

過去、幾多の国家が消えていったことを、歴史を学んだ人ならご存じでしょうに。
何故、日本という国家がなくなるという発想をしないのか。

首のまわらないjapan

じょうの日記を読んで 

じょうがゆとりについて語ってたので、わたしも語っちゃう!

ゆとり世代、つまり、政府の実験台というか、「無知の世代」にさせられた感の否めない世代の我々です。私は、自分である程度の日本語能力と、言いたいこと言えてこまらん程度の外国語能力、日常生活を営むうえでの基本的知識・・・まあcommon senseは身についていると思うので、一言物申す!
高校の同級生の多くは、言葉が通じる人種で、やっぱりある程度の偏差値は人間生活上必要なのではないかと思われます。偏差値というか、・・・理解力かな。
ゆとりーなんて言いだした、元文部大臣の有馬さんは、いまごろ反省(言い訳)をなさっているようですが、言葉だけで償える問題じゃないと思います。
ゆとり世代を生み出したのは、バブル期にあまい汁を吸った大人たちです。彼らは、馬鹿ほど操りやすいことを知っています。民衆が知恵をつけるということは、いつの世も権力者にとってよいこととは言えないからです。
しかし、いくら操り人形を生み出しても、経済の低迷する現在日本では昔の、バブルのような生活はできません。ならばどうするか。格差を生み出し、自分たちは上流階級として下流中流を支配すればよいのです。下流を生み出すには、知恵を与えなければいい。簡単なことです。想像力と自信をなくした子どもたちは、雇用制度の崩壊や、派遣制度の蔓延にさほど疑問はいだきません。

ゆとり世代の学力が落ちていることは明白に思います。うちの弟や妹は、理数科目が苦手です。私よりひどい。しかし、全体でみると、少なくとも地元の学校ではうちの弟たちはかなり優秀な部類に分けられています。なにかがおかしい。

私は、同世代の子を馬鹿にしていると思います。私は日本語が通じない人が嫌いです。いちいち易しく説明してさしあげないと会話にならない人たちが嫌いです。意外と多いと思います。周りにいらっしゃいませんか?

ゆとり教育で我々は何を学んだのでしょうか。総合的な学習の時間、これで我々はなにを学べたのでしょうか。わたしの記憶に、総合の時間の記憶はのこっていません。教師もなにを行えばよいのか図りかね、膨大な時間を持て余していたように思います。唯一、高校の時に行われた、ディベートはよかったと感じますが・・・

私は日々時間を無駄にしていきています。
けれどそれを止められません。きっと、それを止めることができれば、誰もがノーベル賞でもなんでも取れるレベルに達するのではないかと思います。

じょうもいっていたけれど、高校の問題を勉強する小学生もいます。けれど本当に考えてもらいたいのは、その子はその内容、それ以前に学習した内容を理解・定着できているかどうかです。昔、「私はくもんで高校の勉強をしていた」と自慢した子がいました。けれど、いざそれを高校で学ぶにあたって、まったく理解できていなかった。勉強したことを自信にするのはいいと思う。けれど過信になってはいけない。そのときわたしは、呆れるを超えて、哀しくなってしまいました。

最近特に思うのです。
英語はもちろん大切です。けれど、英語の前に、やるべきことは日本語ではないでしょうか。母国語以上に外国語は伸びません。なぜなら意味を解せないからです。クラスメートに、「自分は馬鹿だ。どうしよう」と相談をよくされます。わたしは、何でもいいので本を読むように薦めています。マンガでも小説でも、ゴシップ雑誌でもいいので、実践してくれているといいのですが。

わたしも人のことをいえません。ただ、辞書を引く習慣や、本を読む環境を提供してくれた両親には感謝しています。

あゆみ!お嬢!ポン!陛下!ランたん 

じょうよりバトン!久々のバトン!

バ:バイト 倍 ばかり ヴァ バレる

カ:a 2 買う 日 かぁ

サ:3 探す d サービス 際には

ワ:若い ワード ワーホリ 分かる わぁい

ギ:逆 ギョーザ ギリギリ 銀行 疑似

とても生活感が現れています。疑似とか…いつ使ったのかしら。

1、まわしてくれたひとの印象
出会いからオタネタ
授業中に無双を語る
懐が深くて引き出しの多いひとです。
唯一の失敗は、我らが母校を弟くんが受験すること 合掌

2、大好きなひとにばとんたっち
あゆみ お嬢 ポン 陛下 ランたん

思い出したときにでもちょろっとよろしくネ

3、タイトルにまわすひとの名前をいれてびっくりさせてください
まんまとびっくりしちゃいました

4、つぎのおだい

のどいたし

でお願いします。いま、とってものどが痛いです。声がオカマ化してます。

壊れてると思う 

20080215163226
体温計が壊れてるんだよ!うんきっとそうだよネ今日からバイトがんばらないと

就職活動 

20080212121828
就活モードにシフトしつつあります。
今日はエントリーシートをプリントアウトしたり、ネットエントリーしたりしてます。
寒さで体が冬眠したがってるので、上手く文字をかけません。よって清書は後日延期。

NHKの裏方事務系
SFCG(金融)
HIS(旅行)
警視庁 事務系

最終学歴が短大になる予定なので、微妙な立場です。でもIAA(専門)卒ってだけより、随分助かったように思います。一長一短?今からでも大学に行きたいと思いますが、下の子たちのことを考えると、なにも言うまい。

どんな業種でも、おそらく法律さえ守っていれば、上手くやっていく自信はあるので、試験に受かることが第1ですネ。ネットで株価とか評判とか調べながら考えてます。

会社秘書とか医局秘書?の募集も少しはあるみたい。ほぼ派遣だけど。当初の希望が秘書だったから、そちらも考えてますが、派遣のリスクは負わずにすむなら負いたくありません。

第1志望はペットです(*^-')(笑)この顔文字好き

友達がプレゼントしてくれた、叶恭子さんのlove AND sexなる本を読んでみようと思います。…何故叶さんなのか…

成人式には不参加で 

まだまだだと思ってたのですが、そういえば今年でわたしもハタチとなります。誕生日は8月の1日です。まだ半年は未成年なわけですが、精神的には耳年増なので大した意味はありますまい。
パピーとの不仲はわたしを知る方々にとっては最早有名な話ですが、もちろんマミーが一番よく知っています。なので、先日スーツを取りに行った際、マミーにお願い事をしたのです。

ママはお友達だけど、パピーとはお友達にはなれないみたい。一緒にいても、お互い嫌な思いをするだけだし、うちの面積も狭いから、わたしは外で就職して、ちょっと遠くに行こうと思うの。2ヶ月NZにいたから、もうわたしがいないことには慣れたでしょ?わたし、結構図太く出来てるし、助けてくれる人もいるから、ちゃんと生きていけるはず。でもパピーは独占欲の人だから、わたしを外に出すまいとするでしょう。その時はママの助けがいるのよ。わたしが話すと彼、激昂して会話にならないだろうから、ママから説得して欲しいの。反対されても出て行くけど、ママとは縁とか切りたくないし、パピーにもまだ情は残ってるし、そこらへん上手くおさめたいのよ。もう殴られたり、脅されるのはまっぴらだし、逃げてるのかなって思うけど、じゃなきゃこっちがいかれちゃう。パピーはわたしのこと、心の弱い出来損ないっていうけど、あながち間違いじゃないし、でも自分がそう育てたって自覚を持って欲しいよね。哀しいけど、わたしたち、似過ぎてるから、仲良くなれないみたい。19年考えてだした結論。ママもわかってるでしょ?同族嫌悪よね。ってことで、少しず
つ進めるから、協力してくださいね。

わたしより、哀しい思いをしてる子なんてたくさんいるのでしょうが、わたしは幸せになりたいので、我慢するのは今年までにします。
ママも、弟も、妹も、パピーも、愛してるのよ。これでも。

フレンチ 

フランスから小包が届きました。
長らくメル友的なフレンチガイからのヴァレンタインプレゼント。
ルックスはレゴラス、中身は電車男。日本のアニメとドラマに異常に詳しい。
ようするに、ヲタ友


チョコチョコチョコ・・・と、日本的な14日に慣れているわたくし。欧米の風習にちょっとうるみました。うちの男性諸君は、もらえないとダダをこねるくせに、3月のイベントはシカトします。調子に乗りやがって。
ママと私は、箱を開けたい衝動にかられました。
しかし、「14日まであけないでネ」なんて書いてある・・・  ・・・
我慢しました。
誘惑に耐えうる精神力って、ダイエットに必要不可欠ですよネ
が~ま~ん~・・・!

毎年恒例。わたしの作ったチョコはわたしの胃袋に消える運命のようです。


イベントにあんまり興味ないけど、友達がソワソワしてるのを見ると、心が温まるようにおもいます。

i miss U 

ほんとは、今日は、TOKYOにいる予定でした・・・

はい。彼氏に緊急オペが入り、急遽中止・・・ ・・・
かなり落ちています凹 が、ゆみこ、あゆみ、まんぴーが慰めてくれました。

「i miss U」って送ったら、「ごめん忙しい」とのこと・・・
さみしーよー

お医者さんと付き合うのって、大変なんだなあと実感しました。

状態が落ち着いたら、明日いけるかも?
期待せずに期待してます。

運転 

久々(3ヶ月ぶり)に車に乗ってみた。

し…死ぬ かも

後ろの車両に あからさまな距離をkeepされてました(笑)
正しい判断です。

先が見えないなら 

つい先ほどまで、スミレちゃんとおしゃべりしてました。カフェ→トイレの化粧室という素敵なコースです。化粧室はまこと 快適でした。

先が見えるって書いたけど、これは本当。自覚したので分析してみたところ、これは予見や予知というより、分析に近いということです。ある事情に行き合ったときに、脳が意思とは無関係に働いて、それがイメージとして浮かび上がるんだと思いました。経験が増えるほど鮮明に見えだしたのは、そういう理由だと思う。引き出しが増えたのよネ。

祖母や叔母の勘の鋭さと無関係とは言い切れないけど。

生き辛いといえば、生き辛いのかも知れない。先が予測できちゃう(と思い込んでいる)から、例えば恋人との未来に希望が持てない。付き合った人たちのこと、やっぱり好きだったけど、わたしの目には終わりが見えていたから、それ以上踏み込む気になれなかった。もしかしたら、違う結末や、続きがあったのかもしれないけど、そのときのわたしには未来を描く力がなかったのよネ。申し訳ないことをたくさんしたなぁ。

終わりが見えるということ 

思うのですが、今までは全て終わり方を予測かつ予見出来ていたのです。この人を好いてはいるが、きっとこのようにいつごろお別れをするのでしょうと。それは全てに言えることで、例えば友人であったり、その日1日の時間の流れであったり。唯一計りかねると感じていた誰かの考えですら、ここ数日の間にある程度の予測の圏内に収まってしまいました。これをわたしの成長の証とするか、老いとの邂逅とするかはその瞬間の気分に左右されるところのことですが、これが世に処世術といわれるものなのでしょう。 幼い日から、不器用な子どもで、周りの知恵足らぬことに憤りを覚え、かしこぶったおそらく可愛げのない子どもでしたが、三つ子の魂と申しましょうか、そのまま大人になってしまいました。 ただ、いまの方との行方だけは、今のところ見ようとしても現れませんので、そこに喜びを感じています。続くことはもちろんうれしいのですが、想像の範疇外というこの環境を、初めてのこととして喜んでいるように感じてなりません。

ただ例外に、件の旅行の際に、18万も使っていたことが、唯一予測かないませんでした。また貯金がなくなります。

蜉蝣日記風

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 すいかの種はどこへいった all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。