スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツメン 

スポーツしてる男の子はかっこいいとやはり思います。試合や練習の間だけは、どんな子も輝いてみえます。女子のスポーツとなにが違うかというと、迫力でしょう。わたしはまったくスポーツ全般に詳しくありませんが、高校のクラスマッチで汗流してる少年らは良かったです。
わたしは平和主義なので、やるなら個人種目です。空手が長く続けられたのも、殴り合いの組手ではなく、完成度を競う形競技をやっていたからだと思います。わたしが楽しくやれたスポーツは一輪車とバドミントンくらいだと思います。ネット越しのスポーツじゃないと怖くて仕方なかった。ギリギリ バレーボールでした。バスケなんて、いつ相手方に吹き飛ばされるかドキドキしてとてもプレイなんてできません。先日きょうだいでボール遊びをした際も、弟と妹相手にこわいよ~とへたれてました。
バスケ出来る人ってすごいなぁ。そういえば元カレに2人バスケする人がいます。一度も試合を見に行くことはなかったのですが、いまになって惜しいことをしたと思っています。男子バスケ部ってなんかいい響きよネ!
ボールを追いかける年下の爽やかボーイと遊んでみたいです。

つまりスラムダンク面白いよネってこと(*^-')ノ

明日退院…同室のおばあちゃんにはたくさん食べ物を恵んでもらった。

炎の男 三井がダンプカーの次に好きです。
スポンサーサイト

2泊3日 

明日ようやく退院できる…ハーゲンダッツがたべたし

腸と肛門 

アナルセックスより刺激的な体験です。いや、したことないけど。
長年の付き合いだった子と今日で決別しました。決意して実行にうつし、舞台にのぼるまでがとても長かったと感じています。低血圧のわたしの血圧が20は上昇したし、心拍数も、また冷や汗までかいたのは多分盲腸のオペ以来でしょう。
かれこれ5年の付き合いでした。高校受験のときに出会って、それからずっと一緒でした。嫌いで仕方ないのに離れる決心がつかなくて、毎日苦しく思っていました。
ですが今日、さよならしました。すごくインジュアな感覚。中身を覗いたときなんか、違う世界に目覚めそうになりました。悩んだ日々に比べて、決別はたった30分ほど。なんともあっけないものでしょう。
腰にのこる痺れが切れれば、否応なしに現実を思い知るのでしょうか。ジーザス。

便秘には気をつけてネ

シュウマイ 

20080420125747
できた(*^_^*)

夜のドライヴ 

先ほど帰宅しました。

今日は、ひさびさ(帰国以来)にハンドルを握ってアクセルを踏んでみました。空手の先輩に付き添いをお願いし、夜中の久留米cityにでかけました。

なぜ夜なのか。しかも深夜なのか。
理由は簡単です。夜は車が少ない。これだけ。
昼は恐ろしすぎて2車線道路なんて走れません・・・コワイコワイ

結構まともに走れたつもりでしたが、先輩は「スリルで目が覚めた」と。金曜から寝てなかったらしいのでかなり眠いといっていたのに。ププ

佐賀県に行ったのですが、途中2回もライトでプッシング?されて、とっても怖かったです。久留米じゃされなかったのに・・・佐賀なのになんで?と思ったら、運送業の人は佐賀とおるらしい。ああ、なるほど。道を譲りたいんだけど、車の運転に自信がなさすぎて、端に寄せきらないわたし・・・ゴメンナサイ
でも初心者にプッシングでイライラなんてしないで!コワイでしょ。


昨日はアッキーの23歳のお誕生日でした。早くスーツきて帰ってきてください。ネクタイを緩めてさしあげます。

お好み焼きとクッキーとシュウマイを作った。
今日はひたすら食材と格闘していた気がする・・・

趣味:料理


妹の珍回答 

200804141847052
20080414184705
画像は我が妹の社会のテストの一部です。

よくご覧下さい。



……

………だんだんブタが見えてきませんか?

岡山県と福岡県…ブタ山と福ブタになっていますネ。四角いボディに目と鼻が見えますね。

象形文字で堂々と回答し、図々しくも丸をもらっています。

2枚目の写真。長崎県がありません。かわりに長山寺県があります。

ワロタ

おとなになる、と決意 

唐突に重いテーマを持ってきました。唐突なのはいつものことなのでthroughしてください。

今日、弟が「A型の取り扱い書」?を買ってきました。わたしはそれを奪ってさっそく読書にはげみました。そこには、不器用に苦しむ等身大に近いわたしの姿が書いてあったように思います。これはA型の特質というより、日本人の大部分の特質なのではないでしょうか。アメ人のA型がこれと同じだとは到底思えない。

これは昔から感じてきたことですが、わたしは誰かに過小評価されることが勘に触ります。これは誰かに認められたい欲求の裏返しであって、コンプレックスの表れだと思います。ご存知の通り、わたしは父親と良好な関係を築くことができず、彼に一度も認められたことがありません。人を愛することがわからないのと同様に、他人からの認められ方もよくわかっていません。

大人になるとはどういうことかと考えた結果、受け流せる強さを身につけることだと感じました。わたしはある程度のことは受け入れますが、受け流すことができません。自分となんの関係もない(義理もない)他人の一言や態度でさえも深く考え気にしてしまいます。わたしの中には、人が思うよりかなり多くの不満が息づいているのではないでしょうか。
はっきりいって、予定通りにことが運ばないとイライラします。イレギュラーが働くと、落胆に近い感情が湧き出します。これは他人を許容しきれていないということでしょう。誰かと連れ添って生きるより、ひとりのほうが楽です。でも、ふと我に返って、寂しくなります。孤独に耐えられるほどの強さはもとよりありませんから、出家して隠遁するなんてできません。寂しいもん。

結局わたしは人のなかで生きていくしかありません。つまりはこの未熟な感情を今以上にコントロールし、他人を受け入れ、不満を受け流す必要があります。

わたしものママンはこの点よくできた人だと思います。彼女はうちに嫁として入ってきてしまった、憐れな女性ですが、うまくバランスをとって生きています。わたしだったら結婚3日目くらいで三行半をだんなにたたき付けていたことでしょう。

ここで思うのは、妙なプライドは邪魔なだけだということ。へたに自分の能力に自信があるぶん、他人の不当(と思われる)扱いに腹が立ってしまうのです。ママンはわたしのように自信過剰ではなく、とても謙虚な人で、自分のスペックに自信がない(らしい)ので、変に期待しないぶんうまく受け流しています。わたしが言われれば切れてしまいそうなことを祖父母に言われても、気付かないふりや従順なふりをしています。すごい。

いとこが県立高校に合格しました。佐賀のことなので詳しくありません。そのとき、祖母はわたしに「お前の学校はどうせ」といわれました。いとこの高校は偏差値でいうとかなり低い。しかも全入。このさいこれはどうでもいいのですが、祖母はお互いを不機嫌にするようなことしか言いません。年をとっても、言葉を選べないひともいるのです。このときは、いとこのことや、祖母との関係も考慮して笑顔を通しましたが、ここにぶちまけるくらい不満をもちました。これはわたしが学校に対して少なくともプライドをもっているからだとおもいます。

上手く生きれるおとなになりたい。今年でわたしも成人してしまうのに、中身はまだこんなに未熟です。死ぬ寸前まで(あるいはその瞬間まで)熟すことはないかもしれません。しかしわたしは本当の意味で他人を受け入れられない。許せない。とてもセルフィッシュな人間になってしまいました。心の貧しさは人生の貧しさにつながると思います。お金や権力や、保護の手よりも、もっと価値のあるなにかを見つけたいと思います。愛や優しさがそれにあたるかは分かりません。

春 

20080407111538
たつきに春が来たので、ハートの目玉焼きを作ってみました。

幸せに大学生活を楽しんでネ

一人称「ぉれ」の方。発音なさってみて。 

昨日、通称「ぉれ」男のあまりのしつこさに、会ってみました。
わざわざ天神まで行く気なんてなかったので、久留米によんだ。
2時に待ち合わせたので5分前に着いてみる。奴は2時10分に到着。この時点でイライラは募っています。

奴が改札から出てきた瞬間・・・私という人間を認識させる前に逃げてしまおうか・・・と、テレクラでオジサマを呼び出して遊ぶ女子高生のような気分に。しかも彼はあきらかにわたしを見ているのに、逆方向に進んだ。お前が逃げるか!?と思ったら、携帯に着信が・・・声かける度胸もないのか。きっと「失敗して恥かいた自分」が許せない人間なんだろうなと思った。

彼の特徴

・額にグラサン(ハリウッド俳優気取りか)
・しゃくれ(見事に・・・合掌)
・ストリート系ファッション(足短い)
・語尾がいちいち伸びる(ex.「~だぜェェ」あームカツク! )
・ワニ顔

いや、わざわざ久留米まで来たんだから、さすがに逃げるのは可哀相だろう。この時点で彼のキモさに拒否反応でしたが、とりあえずカラオケにいくことに。駅から500メートルほど離れた場所にあるシダックスへ向けて歩く。

隣をあるく勇気がなく、2メーターほど距離をとるが、時折つめられる。
その道のりで彼は2回着信がはいり、知性を感じられない話を語尾をのばしてペチャクチャ。その間会話をしなくてよかったので助かったが・・・

ここらへんで友だちにメール。なぜならこの男を紹介してくれたのはクラスメートの元メル。HELPメールを送るタスケテ。

彼は西南の経済学部(同い年)らしいのですが、正直「これで西南?!」と思いました。さっき出身高校の偏差値を調べてみたら、なるほどな結果でした。高校の偏差値って、ある種の基準になると思う・・・モチロン例外はあるけど。 受験組と推薦組みの明らかな差が・・・アイタタター

もうムリ、と判断をしたところで、シダックスに到着。春休みが幸いして、10分待ち状態でした。

「ちょっと電話かけてくるネ」といってそのクラスメートに電話をかけ、その足でシダックス脱出。地元民の道を使い(脱走を見つからないように・・・)、図書館まで逃げました。

ゴメンネKクン。
わたしの時間とお金を君に使うのは、多大な人生の無駄だと判断しました・・・
ママンが近くにいたので、そのお迎えを待つ間、有意義に図書館で本を物色しました。電話とメールがとてもウザかったので、着信拒否と受信拒否を大活用し、穏やかな半日を過ごせました。

人を外見で判断しないよーに。と心がけていますが、ある程度って外見で計れるよネ!
これからは写メをもらって、足きりするようにします
なんというか、あのレヴェルでわたしを狙うってのが許せませんでした・・・自意識過剰かもだけど、わたしと彼は生きる世界が違うと思いました。主に知能の部分が。彼、日本語よわかった。


人生初の逃亡でした。

筆記試験 

20080401170127
商社を受けてきました。
まわりは大学生ばっかりで、肩身が狭かったです。

たぶん桜は散ってると思います。それくらい手応えがなかったorz

桜がきれいですね。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 すいかの種はどこへいった all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。