スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sfcg 

SFCG。いま話題の金融会社…


実はわたくし、ここの会社2次まで進んでたんですよ。
でも3次は辞退したの。

なんかあやしい…(¬_¬)

って思ったんだよね。社員さんがいわされてる感たっぷりで。ネットで調べたら、ブラック企業に上がってたからやめたんだけど…


先見の明☆


甘い話にゃ裏があるってことさぁ。



●●●バイトの話●●●
今日バイトでした。
いつも単発派遣でキャンペーンガールだったりレジだったりをやってるんだけど、今日はまさかの…工場!!コンビニ弁当とかの製造工場でした。まさか工場で働く日がくるとは…

高校の古典の丸山先生。先生は大学生のときにお弁当のバイトをしたことがあると話してくれました。で、なんか楽しそうだったんでわたしも一回やってみたいなぁなんて思ってたのです。

「一回働いたらコンビニ弁当食べたくなくなる」

…まさにそのとおりでしたさぁ…
衛生管理とかはこれ以上ないほどばっちりだよ?でもね、たっぷりの油とか、袋詰めの野菜とか、化学的につくりました!なおかず!

まぁいいや。疲れたさぁ。まぶたが…おもいよ
スポンサーサイト

ピンクのスカート・・・ 

まんぴーとゆめぶらしたとき見つけたスカート・・・やっぱり買っちゃえばよかったかなぁ。と今更悩む。
またお出かけしたいよ

今日は病院ツアー(なんて嫌なツアーでしょうか)でした。精神科いって睡眠薬もらって(内科じゃくれないんだよね)、眼科いって目薬もらう・たったこれだけなのに、一日費やしたような気分になるのはなぜ!?病院って精気すいとられる。最近目がすっごくおもたくって、ずっと充血してたんだけど、アレルギー性結膜炎らしい。あと乾燥。花粉の季節だし、意外とカラダは影響うけてるのね。

以下 自己分析
続きを読む

映画鑑賞記 

●ピエロの赤い鼻 ヒューマン ヒストリー
普段から冴えない父親が週末はピエロとしてステージに立つ。息子はそれが嫌でたまらない。嫌々付いていった公演で、父親の昔話を聞かされる。ナチス支配下のフランスの回想がメイン。女の気をひくためだけにナチスの施設を爆破しちゃうあたりがフランス人。ほんとは自分たちが犯人なのに、人質として監禁される。そこに敵兵が食べ物や酒を秘密に差し入れる。彼は大道芸で彼らを笑わせ、希望をくれたが、彼らをかばったことで上官に打ち殺される。どんな時でも笑いをわすれない心。信念を曲げないこと。ひとを愛するってどういうこと?な疑問にひとつの答えがみえた。友情と愛(色んな)。自分の行動が他人の死に繋がる恐怖。フランス映画らしくないフランス映画でした。


●dream girls ミュージカル サクセス
ディーナがどんどん美しくなる。ビヨンセの魅力を段階的に引き出していくつくりになってる。黒人社会とビジネス。デトロイトで爆炎あがったり銃声がしてるのに「少し静かに」ですませてしまうところがキング牧師の時代だなって。the sprayもだけど、ブラックミュージックの隆盛には暴力がつきものかのかしら。これもお金に翻弄されるストーリー。友情って大切。変わらない人間はいないってことかな。american dream。マイケルジャクソンもでてきた(と思う)


●ラスベガスをぶっつぶせ
アメリカが求めるもの=特別な個性・経験。お金がなくてハーバードにいけない天才ベンが、奨学金のエッセイのためにベガスに挑む。苦学生が何千万も稼ぎだし、生活が派手になっていく。お金の怖さと、謙虚と初心の大切さ。ヒロインのジルがめちゃ好みだった。知的美人に弱いです。映画全体の雰囲気がJUMPERに似てた気がする。ベンが自分を失っていく描写がリアルで、お金の魔力を感じさせる。ラストに重点をおく最近の映画とは違って、中盤で魅せる。アメリカ的といえばそうでもない…ような。一杯1万円のラーメン食べたことあります…的な?


●mean girl(girlsだったかも) ハイスクール ラブコメ
アフリカから来た女の子がアメリカのハイスクールに通い始める。アメリカのいじめ事情がよくわかる作品で、日本と比べてみると面白いかも。女同士の権力争いが生々しくて、身が竦んだ。友だちなんて、男が絡めばただの敵!高校デビュー(大学・社会人デビュー)には気をつけろ。空気読めって教訓になると思う。


●ハイスクール ミュージカル ミュージカル ラブコメ
主役二人も抜群にかわいい。でも端役もみんないいキャラしてる。ミュージカルだけあって歌が素晴らしい。みんなで楽しくみれる映画。カラオケに行きたくなる。爽やかすぎてちょっと拍子抜けしたわたしはもう大人…

ジョーさんと行く、東京1 

20090213192049
何度目の正直?で、じょうと旅行にいってきました。
●企画手配 わたし
●地図 じょう
●カメラ じょう
●スケジュール じょう
●下調べ じょう
●ガイド本 わたし
●お世話かかり じょう



……


たいっへんお世話になりましたッ!とってもとっても楽しくて知的好奇心がみたされて美味しい旅行になったのはひとえにじょうさまのおかげです。今度はネズミにあいにいこね。



●カメラ じょう とあるように、わたくし写真あまりとってないことに気付きました。
1日目の写真は新美術館のみ…(笑)

5時に起きたのはいつぶりかしら。早起きして西鉄からバスで空港へ。ふたりともドキドキしてあまり眠れなかったので、意外にも脳みそハッキリしてましたね(笑)
空港の待ち時間に展望室でクレープをたべ、福岡にしばしのわかれをつげる。旅行に飛行機をつかうのはニュージー以来。しかもJAL。天気にも恵まれて空中から富士山をながめました。初富士じゃ!
羽田からじょうのナビで電車に。これていいんじゃん?と飛び乗ったそれ、品川までいかないとか…!途中で乗り換えて無事目的地へ。こんなことばっかりだったね。てきとーに生きててごめんネ!


わたしは足がいたくて痛くて、じょうに泣き付きながら観光。国立新美術館ではもったいないことをした…もっとよく見たかったゼ…
渋谷109を探してさまっったり(目茶苦茶近くにあった)、駅がわからなくて彷徨ったり、半信半疑でホテルまでの道をあるいたり。
表参道ではハンバーガーを食べて英気を養った。マックじゃなくてウェンディーズ。肉の味がするね(笑)
表参道ヒルズは東京では珍しく横に長くて、スロープになっている道をウィンドウショッピングしていると、いつのまにか階をのぼったり降りたりしているという階段いらずの建物。近くにはRALPH LAURENやアゥディなどなどの自社ビルが立ち並ぶ。物価高し!
六本木ではミッドタウンへ。ところかしこにモニュメントが…アートタウンなの?地下スーパーで夕飯をゲットし、ホテルへ。ビジネス街にあるホテル。アクセスは料金のわりにまあまあで、部屋は清潔。近くにコンビニもあって、満足!韓国人率の高さは異常…ウォン安?なにそれ。ってかんじかな。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 すいかの種はどこへいった all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。