スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じょうの日記を読んで 

じょうがゆとりについて語ってたので、わたしも語っちゃう!

ゆとり世代、つまり、政府の実験台というか、「無知の世代」にさせられた感の否めない世代の我々です。私は、自分である程度の日本語能力と、言いたいこと言えてこまらん程度の外国語能力、日常生活を営むうえでの基本的知識・・・まあcommon senseは身についていると思うので、一言物申す!
高校の同級生の多くは、言葉が通じる人種で、やっぱりある程度の偏差値は人間生活上必要なのではないかと思われます。偏差値というか、・・・理解力かな。
ゆとりーなんて言いだした、元文部大臣の有馬さんは、いまごろ反省(言い訳)をなさっているようですが、言葉だけで償える問題じゃないと思います。
ゆとり世代を生み出したのは、バブル期にあまい汁を吸った大人たちです。彼らは、馬鹿ほど操りやすいことを知っています。民衆が知恵をつけるということは、いつの世も権力者にとってよいこととは言えないからです。
しかし、いくら操り人形を生み出しても、経済の低迷する現在日本では昔の、バブルのような生活はできません。ならばどうするか。格差を生み出し、自分たちは上流階級として下流中流を支配すればよいのです。下流を生み出すには、知恵を与えなければいい。簡単なことです。想像力と自信をなくした子どもたちは、雇用制度の崩壊や、派遣制度の蔓延にさほど疑問はいだきません。

ゆとり世代の学力が落ちていることは明白に思います。うちの弟や妹は、理数科目が苦手です。私よりひどい。しかし、全体でみると、少なくとも地元の学校ではうちの弟たちはかなり優秀な部類に分けられています。なにかがおかしい。

私は、同世代の子を馬鹿にしていると思います。私は日本語が通じない人が嫌いです。いちいち易しく説明してさしあげないと会話にならない人たちが嫌いです。意外と多いと思います。周りにいらっしゃいませんか?

ゆとり教育で我々は何を学んだのでしょうか。総合的な学習の時間、これで我々はなにを学べたのでしょうか。わたしの記憶に、総合の時間の記憶はのこっていません。教師もなにを行えばよいのか図りかね、膨大な時間を持て余していたように思います。唯一、高校の時に行われた、ディベートはよかったと感じますが・・・

私は日々時間を無駄にしていきています。
けれどそれを止められません。きっと、それを止めることができれば、誰もがノーベル賞でもなんでも取れるレベルに達するのではないかと思います。

じょうもいっていたけれど、高校の問題を勉強する小学生もいます。けれど本当に考えてもらいたいのは、その子はその内容、それ以前に学習した内容を理解・定着できているかどうかです。昔、「私はくもんで高校の勉強をしていた」と自慢した子がいました。けれど、いざそれを高校で学ぶにあたって、まったく理解できていなかった。勉強したことを自信にするのはいいと思う。けれど過信になってはいけない。そのときわたしは、呆れるを超えて、哀しくなってしまいました。

最近特に思うのです。
英語はもちろん大切です。けれど、英語の前に、やるべきことは日本語ではないでしょうか。母国語以上に外国語は伸びません。なぜなら意味を解せないからです。クラスメートに、「自分は馬鹿だ。どうしよう」と相談をよくされます。わたしは、何でもいいので本を読むように薦めています。マンガでも小説でも、ゴシップ雑誌でもいいので、実践してくれているといいのですが。

わたしも人のことをいえません。ただ、辞書を引く習慣や、本を読む環境を提供してくれた両親には感謝しています。
スポンサーサイト

コメント

タイトルでびっくりしちゃったよ(笑

なんか読んでてすごく気持ち分かります。
バブルの件とか妙に納得させられました;;;

日本語通じない人・・・。いますよ。うちの周りにもゴロゴロおります(汗
根本的に考え方が違うというか・・・
価値観の違いというものなんでしょうかねぇ。
きっとあの人の考えは私には分からないし、私の考えも通じてないんだろうな。
ある程度の学力は必要だよね。うん。
あの集団(私のクラス)の中にいたら私は比較的まともな道を歩いてきたんじゃなかろうかと勘違いしてしまうよ(笑

あと公文の件も。ほんとその通りだとおもうわ。
今勉強していることを生かすも殺すも自分次第なんだよね。

では、長々と失礼しました^^
(毎朝、電車乗ってる???? 毎日2両目に乗ってるんだけど会わないからさ。)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kingyotonaco.blog51.fc2.com/tb.php/143-4a74bc25

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 すいかの種はどこへいった all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。