スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人称「ぉれ」の方。発音なさってみて。 

昨日、通称「ぉれ」男のあまりのしつこさに、会ってみました。
わざわざ天神まで行く気なんてなかったので、久留米によんだ。
2時に待ち合わせたので5分前に着いてみる。奴は2時10分に到着。この時点でイライラは募っています。

奴が改札から出てきた瞬間・・・私という人間を認識させる前に逃げてしまおうか・・・と、テレクラでオジサマを呼び出して遊ぶ女子高生のような気分に。しかも彼はあきらかにわたしを見ているのに、逆方向に進んだ。お前が逃げるか!?と思ったら、携帯に着信が・・・声かける度胸もないのか。きっと「失敗して恥かいた自分」が許せない人間なんだろうなと思った。

彼の特徴

・額にグラサン(ハリウッド俳優気取りか)
・しゃくれ(見事に・・・合掌)
・ストリート系ファッション(足短い)
・語尾がいちいち伸びる(ex.「~だぜェェ」あームカツク! )
・ワニ顔

いや、わざわざ久留米まで来たんだから、さすがに逃げるのは可哀相だろう。この時点で彼のキモさに拒否反応でしたが、とりあえずカラオケにいくことに。駅から500メートルほど離れた場所にあるシダックスへ向けて歩く。

隣をあるく勇気がなく、2メーターほど距離をとるが、時折つめられる。
その道のりで彼は2回着信がはいり、知性を感じられない話を語尾をのばしてペチャクチャ。その間会話をしなくてよかったので助かったが・・・

ここらへんで友だちにメール。なぜならこの男を紹介してくれたのはクラスメートの元メル。HELPメールを送るタスケテ。

彼は西南の経済学部(同い年)らしいのですが、正直「これで西南?!」と思いました。さっき出身高校の偏差値を調べてみたら、なるほどな結果でした。高校の偏差値って、ある種の基準になると思う・・・モチロン例外はあるけど。 受験組と推薦組みの明らかな差が・・・アイタタター

もうムリ、と判断をしたところで、シダックスに到着。春休みが幸いして、10分待ち状態でした。

「ちょっと電話かけてくるネ」といってそのクラスメートに電話をかけ、その足でシダックス脱出。地元民の道を使い(脱走を見つからないように・・・)、図書館まで逃げました。

ゴメンネKクン。
わたしの時間とお金を君に使うのは、多大な人生の無駄だと判断しました・・・
ママンが近くにいたので、そのお迎えを待つ間、有意義に図書館で本を物色しました。電話とメールがとてもウザかったので、着信拒否と受信拒否を大活用し、穏やかな半日を過ごせました。

人を外見で判断しないよーに。と心がけていますが、ある程度って外見で計れるよネ!
これからは写メをもらって、足きりするようにします
なんというか、あのレヴェルでわたしを狙うってのが許せませんでした・・・自意識過剰かもだけど、わたしと彼は生きる世界が違うと思いました。主に知能の部分が。彼、日本語よわかった。


人生初の逃亡でした。
スポンサーサイト

コメント

これは・・・・・笑っていいところなのか?
とりあえず大爆笑させていただきました(ぉぃ

なんかすごい生活送ってるね!私とは大違いだ^^
そしてK君に合掌。

コメントありがとv

もちろん笑うところです。ありがとう。

平凡な日常にちょっとスパイスを加えようとした結果、こうなりました。彼がネット上で日記書いてないかなーと思います。書いてたらめっちゃオモロ・・・笑

よかったね。

なんともなくて。
日本語話せない方は切られて然り。

いい逃げっぷり。何か、私も清々しい気持ちでいっぱいです。

また駅であえたらよいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kingyotonaco.blog51.fc2.com/tb.php/155-263c2989

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 すいかの種はどこへいった all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。