スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the things to decide 

最近、ようやく感情面で成長したように思います。
でもまだ子どもなので、意地をはったり、気持ちに嘘をついたり、本当は素直にしたいのに虚勢をはったりしてしまいます。
どうぞなま優しく見守ってください。
斜めに構えたことを口走ったりしたら、
「素直になれよ」とか、「本当にそんなこと思ってるの?」とか。
こんなことを、赤子を諭すように言ってあげてください。
たぶん、身構えてるだけだから、素直になります。


わたしは、世界(少なくとも私の目のとどく範囲内)でわたしが一番だと思っていました。世界はピラミッドを模していて、すべてにランク付けがされてある、それはそれは世知辛い世界です。その中で上の重みに潰されないように、(自己満足だとしても)一番になるようつとめてまいりましたが、いつからか他人と競わないことにしました。つまりランク外です。Fランなの。
競わなければ誰にも傷つけられることはないし、これ以上世界に落胆することもありません。でもそれはなかなかに難しいものでした。どうしたって、わたしなんかより頭の回転が速い人や、心の美しいひと、容貌の美しい人、才能に優れ磨きをかけたひとはたくさんいらっしゃいます。
ナルシストと思われがちのわたくしですが、実は自分の容貌や能力を愛していません。でも、そんなわたしでも一緒に遊んでくれて、助け合うことを許してくれるお友達が指の数より多くいてくれるのだから、そんなに人生捨てたもんじゃないなあと、ふと思いました。

辞世の日記・・・なんてもんじゃないよ。こういう考えになれた日には極力そのままの感情を記録しようと思います。

the things to decide to my deep mind. I have to do what I want to do. I can love someone who love me, others who isnt me love me. and I should believe my friends more than before.

わたしは自分の人生を自分で決められるほど強い信念も考えも持っていません。愛する人たちと一緒にいられれば、なにもかもどうでもいいと思うときもあります。けれど華やかな世界に身をおいて、退廃的に享楽したいとも思います。後者は性格的に向いていないとおもうけれど、適応能力が意外に高いようなので、順応できるかもしれません。

最終的にお葬式で、「いい人だったね」といってもらうことが出来たら、仏式の葬儀でも成仏できるのではないでしょうか。ちなみに両親・兄弟には「無宗教で棺には白バラじゃなきゃ納得しません」と伝えてあります。


でも、悪役がいきなりいい人になると、死亡フラグなので、いきなり善人ぶるのはやめときます。
最近の(永遠の)悩みは下半身太りです。誰かアドバイスください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kingyotonaco.blog51.fc2.com/tb.php/170-2f51aae4

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 すいかの種はどこへいった all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。