スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡国のイージスを思い出した 

tamogamiさんの動画をニコニコでみました。この方は、本当に歴史を知っていて、自分の身の危険を顧みず真実を周知させようと行動しているんだなと思いました。真実を公にするというのは、自由の国と言われる日本でも危険なことだと認識させられます。マスコミはこぞって彼を責める。それは本当のことを国民にしられてはまずいからでしょう。少し詳しく歴史を調べたことがある方なら誰もがしっていることですが、日本の戦争は侵略というより防衛でした。わたしにはどうして日本が責められるのかわからない。朝鮮は過去何百何千回と中国から侵略をうけ属国(植民地にちかい)であったし、中国だってイギリスの植民地でしたよね。それなのにどうしてたった一度の、しかも民族自決をおしすすめ、独立させてくれた日本を65年たってもなお責め続けるのか。少しでも疑問に思った人は自分の国の歴史を教科書でないものから調べてほしい。教科書は政府がつくるもの。彼らに支配された政府・マスコミのつくるそんなものがいかにあてにならないか、多角的に判断する機会があってもいいと思います。
日本が動いたおかげで、アジアの多くの国が植民地支配から独立できたということ。中国、韓国、インド、インドネシア、フィリピン・・・第二次世界大戦以前、アジアで独立をたもっていたのは中国・日本・タイだけ。現在はどうでしょうか。

たもがみさんが暗殺されないことを祈っています。どうしてテレビで彼の訴えを流さないのか。もし、ちゃんと耳を傾ければ、彼は英雄あつかいだったんじゃないかな。
ついでに、民主党おかしいです。いま内閣解散なんかしたら、日本の経済はどうなるか。それ分かってて解散しろっていってるんだから、ぜったい民主にはいれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kingyotonaco.blog51.fc2.com/tb.php/212-e7b767b0

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 すいかの種はどこへいった all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。