スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確執 

今日もセラピーへ行ってきた。自分の秘密(心のわだかまり)を他人に話すのは疲れる。脳がつかれるし、ドカ食いしてしまう。取りあえずは今日までで、しばらくは行かない。学校はじまるし。

よく考えると、やっぱり好きになった人はちゃんといた。頭のいい人、美しい人、年の離れた人、馬鹿みたいに優しい人。それっぽい関係ではあったとおもうけど、結局みんなダメだった。相手に原因があるのではなくて自分に問題がおこって止めた。恋人だったんじゃなくて、多分実験相手っていったほうが正しいと思う。
相手に不満はなかった。あったとしても許容範囲。嫌なことはやめてと伝えていたし、少なくともわたしの前では治してくれた。なにも不満はなかったのに突然いやになる。向こうがこちらに執着しだすと、うれしいはずなのにどんどん冷めて行くのがわかった。男は優しくないものとしてカテゴライズされているのだと思う。わたしに冷たい(興味のない)男にばかり惹かれるのは、狩猟本能かと思ってたけどちがうみたい。冷たい男=父だ。わたしはずっと父の愛情を求めていたのだと感じる。でも誰も、あの人以外はわたしの父じゃないから、父親の愛情をくれる人はいなかった。彼らは保護者・庇護者ではないから。
母とは仲良くいってるからか、女の子は好き。ゲイでもない。ちゃんと愛情も愛着も湧くし、また恋愛感情でもない。多分適切な状態。向こうがわたしを大切にしてくれるのが分かるとうれしいし、もっと仲良くしたくなる。離れようとは思わない。
でも男の子は違う。ドライな友人関係(ビジネスライクな、知人くらいの)じゃ嫌だとおもうけど、もっと踏み込んでいけるかというと違う。男女の友情は成立しがたい。少しでもわたしに恋愛感情があるとわかると、排斥してしまう。連絡もとりたくなくなるし、もちろんそれまで通りにはできない。過剰反応の自意識過剰かもしれないけど、そうとしかできなくなる。
友だち以上恋人未満っていうけど、それくらいが好き。でももしかしたら愛せるかもとか思って、相手に期待させて、結局愛するのもされるのも堪えられなくて終わらせてしまう。なんていうか、バランスがとれなくなる。飽きっぽいのかなと思ってたけどそれとも違う感じがする。自分でもどう接して欲しいのかがわからないから苦しむ。自分がどうしたいのかもわからない。わたしなりの愛情に対する対処法を導きださなきゃ、自分も人も不幸にする。

こうやってアウトプットすることで解決の糸口になると信じている。わたしは解放されるし、受け入れられるようになる。近いうちに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kingyotonaco.blog51.fc2.com/tb.php/233-632ffaa8

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 すいかの種はどこへいった all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。