スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう考えたくない 

でも考える。わたしの脳みそ考えるの大好き。趣味みたいな…
最近荒れてるけど、こんな記事裏ブログ(表はミクシ)にしかかけない。
戦う時期なんだよね。自分の問題をようやく意識できるようになってきたのだと信じる。断じて鬱ではない。鬱は一度やったが、これは別物。



殺すか殺さないか…なんて選択はしたことないし、多分ストッパーが外れない限りそれはないはず。生きるか死ぬかはやったことあるけど、結局捨てきれなかった。それはそれでいい。ただ、死ぬか殺すかはよくわからない。あるいは両方を選択する日もなきにしもあらずかも。
ずっと父に愛されたかったとはずっと前から気付いてたけど、まだ本人には言えていない。医者や周りにすすめられたことに、彼へ愛を与えるってものがあった。今のわたしのキャパシティの最大値を与えたとおもう。でも彼はわたしをみない。あれ、なんか彼=恋人みたいな文章。彼=父。
父に本音をぶつけたことはないと思う。わたしは聡かったし、空気よんでたから、従順にいきてきた。ぐれてないし、レール人生。レールでもいいけど、それは愛あってこそっしょ。彼はわたしを愛してない。口先だけ。彼はまだ子どもだ。16の少年のままオッサンになってる。
かと言ってわたしは大人になれたのかと思うと、かなり疑問。高校に上がったくらいから異変には気付いてた。周りに比べてわたしは男女関係に幼い。精神的な意味。でも1年や2年遅れで成長してると実感があったからほたってたら、どっかで見失ってしまって、いまに至ってる。他人を許容できないってすごく苦しい。愛したいのに愛がなにかわからず逃げて、相手を苦しめて、自分から破滅にむかうような態度とって終わってしまう。毎回これ。
父親との関係て重要なんだなと思い知るよ。わたし誰にも心ひらけず(親にもきょうだいにも多分友だちにも)理解者を得ぬまま年をとるのかしら。そんなのはいやだよ。
男友だちもいるけど、彼らが少しでも恋愛感情をもったらもうダメになる。切っちゃう。一緒にいられなくなる。恐いとかきもちわるいとかじゃなくて。わたしは見た目も中身も社会的地位とかも完ぺきじゃないのになんで私のこと好きになるの?おかしいんじゃない?って居心地がわるくなるんだよね。で、酷い態度とって傷付けて別れて、ほら私のことすきなんて嘘ってなる。性格わるすぎ。

彼氏にも父性を求めてた。男としてみてなかったんじゃないかな。ずっと救世主を求めてきた。まだ求めてる。お父さんがほしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kingyotonaco.blog51.fc2.com/tb.php/235-e011aec6

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 すいかの種はどこへいった all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。