スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだたりない 

男の人と向き合って生きるにはまだまだ幼すぎるみたい。
父親のことも、自分の中でだいぶ整理がついて、やっと男の子を人としてみれたと思ったのに、確執は根深い。短い間にたくさん傷付けてしまった。弱い子なのに無理させてしまったと思う。
父親に対するうらみは自分のなかにしまっておくべきで、他人、恋人にはぶつけるべきでないと分かってるのに、ぶつけてしまう。
もっと整理つけないとダメだ。
まだダメになってないけど、あの子の弱いとこ背負うのはわたしにはきつい。



あとひとつ。運命は変えられるけど宿命は変えられないって恭子お姉様がいってたの思い出した。「彼氏の友だち」になる子なんだけども、わたしたち双子みたいに考えることそっくり。シンパシー感じる。育った環境も考えも悩みこともおんなじすぎてびっくりした。男の子に分裂した自分みたいで、とても他人とはおもえない。キスしたらひとつにもどりそうだとか考えてる。多分いつかためす。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kingyotonaco.blog51.fc2.com/tb.php/247-5f10596a

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 すいかの種はどこへいった all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。