スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活のはなしを少々 容姿と印象 

我がクラスメイトにRくん今年20歳がいる。成績はよく、去年は筆記試験全勝の男だ。

しかし、彼は2次(面接)で全敗した。今年こそはと採用数の多い東京圏の試験を受けまくった(5回…トータル半月は東京にいたと思う)が、…みなさんのご予想のとおり彼は今年も面接で「無い内定」だ。


スペック
20歳(我々の1つ下)
180cmのヒョロリ痩せ型
ニキビキモ面
陰鬱な性格(弱いから優しい男を装っているかんじ)
籠ったしゃべり方

そんな彼でもスーツを着れば3割り増し!偉大なり男の戦闘服…


まぁRくんは極端な例にしても、面接で同じような能力だと判断された場合、美しいほうが採用されるということだろうと思う。げんに、クラスメイト(爽やかくん)のほうが成績低かったにもかかわらずすぐに採用されたから。しかもRくんがフラれた官庁に。二人をみていて志望動機はむしろRくんのほうが優れていたと思うのに…
彼は外務省(採用数が多い)からもとってもらえなかった。わたしは官庁訪問すらしていなかったので、内定蹴ったはなしは彼には絶対しない。


つまり、やはりこの人と一緒に働きたいと思ってもらうことが重視されるんだと思う。(多くの場合)能力は後からついてくるし、業種によって必要なスキル(資格)はもう身に着けて試験を受ける人がほとんど。だから最終的に美しいほうを採用…ってなってる気がする。人間やはり美しいものを正義と感じるから、回りに配置したくなるんだよ。


Fラン卒超ド級美女(スキルまったくナシ)が有名大などの強豪を押し退けて社長の一存で内定した話をきいた。中小とかだとこんなもんなんだろうと思った。

そんな敵(S級美女)に対抗するには、雰囲気S級美女になるしかない。雰囲気S級になってはじめてスキルや経験での勝負になるのでは…とくに女の場合ね。航空会社とかモロそれです。


世間はヲタを排除したがるので、ヲタ臭を消す努力をいたしました。あれなんなんだろうね。なんか分かるよねヲタって…

姿勢と肌
表情と声のだしかた(滑舌も)
おどおどしない
わたしが一番美しい!でも謙虚な心の女ですアピール
TPOわきまえてます!(口調、表情、身だしなみなど…)

面接のときは上記を気をつけるようにしていまする。


愛人2号(0から3号までいるよ!)が地元市役所に内定した。うれしい。でも焦る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kingyotonaco.blog51.fc2.com/tb.php/283-9c875365

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 すいかの種はどこへいった all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。