スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア精神 

ボランティア精神なんてまったく、微塵もないとおもっていたわたくしなのですが、最近そうでもないかなと思ってきました。社会全体へ、とかそういった大きな精神ではないのですが、個人とか、小さなグループ(たとえば家族とか)に対してはとても滅私奉公振りをみせるような気がします。なんていうか、共依存の関係をつくりたいんだろうなって。
ずっと、まぁ5歳(弟がうまれて)くらいから、ずっとずっと家族のために、父のために母のために兄弟のためにって生きてきて。っていうかそれ以外の生き方を許されずここまできてしまい、いま一人で暮らしてみてとても自由なはずなのにぜんぜん自由じゃない。
わたしってなにが好きなんだっけ。て考えると、なにも好きなものがないみたい。
好きなものがほしいけど、好きな人がほしいけど、それはなにかをだれかを特別扱いするってことじゃない。
私はみんなに平等にあらねばならないし、個人の好き嫌いをみせていい立場の人間じゃないんだって、なぜかしらないけど刷り込まれてて。そんなたいそうな身分の生まれでも育ちでもないくせに、なぜかそう生きてしまう。とても生きづらいと感じる。ずっと感じてきたけど、最近多分一人暮らしがさみしくて特にそう感じる。
そろそろ卒業してもいいころだと思うんだけど、いろいろアプローチもかけてみたりしているんだけど、ぜんぜんうまくいかない。

生きづらいのはみんなそうだよって、言うかも。
でも多分、愛されて、ありのままの子供時代があった人とは、ちょっと違う生きづらさだと思っている。自分が特別だとかそういうのではなくて、アダルトチルドレンってやつの症状にぴったり。
そういうのって、長患いするんだよね。ほんと、いやになる。
お盆も実家には寄り付かず。
男の子と遊んでばっかり。とっかえひっかえっていうか、みだらなことはないけど、いつも男の子とすごしている。いないと精神の安定が保てない。最悪。
誰かがいつもいてくれるだけで、とても幸せなことなんですが、それでも他人と深くつきあえない。さらけ出せないっていうか、さらけ出すような自分がないことに衝撃。
もうすこし考えてみたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kingyotonaco.blog51.fc2.com/tb.php/341-00b2e479

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 すいかの種はどこへいった all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。