スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うがー語るよー 

最近よくきくwords「干物オンナ」

それってあたしのことー?!

さっき、セクシークイーンならぬ、sexy guyに4度目(?)の告白をもらった。
the guy「おれ、やっぱカオリのこと好きだわ。分かってるだろ?」
i「うん。ありがとーじゃあ、また明日ねー」
guy「・・・おやすみ」

わたしったら、thought!まるっきりのスルー(-o-;)
明日は彼を含めた幼馴染友達sプラスmy brothersで水族館nightへ行ってまいります。ちなみにモテ期?なちょりこ。彼のお兄ちゃんにもLove offer頂いてるの。もちろん、ふたりとも明日一緒に遊ぶのよ 凹

sexy guyサン。めちゃくちゃバランスのとれたいい男!
就職だって一番に大手に決めちゃったし将来は洋々。
年取るごとに色気でてきてるし(いま確か22歳よ)、性格だってso good(わたしのワガママを受け入れてくれるなんて希少価値!どんな女の子の相手もできちゃうと思うワ)

でもね
歯医者さん以来トキメキのこないわたし・・・
ノリしだいで素敵なkissはできるだろうけど、その先にはすすめないわ。彼がダメってんじゃなくて、オトコノコ全般がダメなのね。
だってファザコンなんだもん。あたし


ツヅク!
ってことで、昨日はママンとgirls talkをした笑
うちってとってもcloseな恋愛感の家庭なんだけど、もうママンもあたしもいい年だし!白状してもらっちゃった。あたしだってね、オヤの恋愛暦とか聞きたくないんだけど、ここは参考までにイロイロ根彫りはぼりききだした(-.-;)
mom「あんたも、いい加減適当なとこで手をうっとかな、負け犬は目前だね」
i「・・・」

さすがママン!約半世紀も生きてるだけあります。
以前は「オンナは所詮子宮で考えるいきものよ!」と、バイト先の魔性の幼女とバトッたときに助言をいただきました。尊敬する母です。

そうなんだよね。でも、わたし、コンプレクスの固まりなの。
だから、幸せ云々より、見栄えとかきにしちゃう。最低凹
適当なnice guyより坂の上の雲(princeと読む)!
負け犬けってー・・・?

話がずれた。
カオリもうすぐヤラハタなわけ。(だいたいなんでこんな言葉があるんだ!shit)高校時代は年上のイケメンがdark navyのBMWでわたしをpick upしに来たとか、外人のnice guyが求愛してるとか、richなダーと夜の街にいたとか、学校休んでハリウッドで暴れてきたとか、ヤリマンだとか、いろいろ言われてたみたいなんですが(最近知った)。いまだにvirgin breakすらしていませんからー(-o-)

人を愛せないの。むかし、カウンセラーにね、「君はいわゆるファザコンってやつで、昔パパに愛されなかったから、自分を守ってくれるひとを無意識に探そうとしている。地位権力のある人をさがそうとするでしょ?それはパパよりも成功しないと、見返さないとって気持ちのあらわれなんだよ。もっと自分のことあいしてあげないと。」
っていわれたことがあったのを思い出した。凹
そのsexy guyね、とってもバランスとれてるから、きっとパパより出世するし、愛してくれる。でもこっちが愛してあげられないから応えられない。
だいたい彼、tokyo cityの住人だし。ワタシきっと遠距離は続かない・・・体の距離は心の距離なのよね。
それに、性格がしっかりしてるから、負けたくなくって反発しちゃう。その分、彼のお兄ちゃんはおだやかーな人だから、相性いいかも。

so,its not easy to describe my minds.i think i can love no guys.i feeling im afraid of get something,for example babys,sicks and so on.i scard my papa so much.and i cant belive guys maybe.up to now,everything has gone well with me.but im not mature enough to have a relationship with guys.and i think im vain.you never know.like, yes and no.i hope someone use force to open my minds.i know,theres no harm in trying to do.i think so.and i shouldnt depend too much on other people.but...

恋がしたいしたいって言ってるけど、結局逃げてばっかり。
自分も相手も傷つけてばっかり。

this isnt the time that to fall in love.
so....i didnt get around to kiss him goodbey on the hand.
i hope he can hear me...my words are so cold.i dont want them to hurt him...i know.
it cant be helpd.its too late now.i wasnt in the mood then.

you know,you love me.
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kingyotonaco.blog51.fc2.com/tb.php/51-e58278bc

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 すいかの種はどこへいった all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。